HOME>特集>作成前にやっておくべき事を知ってプラスチックカード作り開始!

自分だけのカードを作ろう!

商品を扱いお店の多くは専用のメンバーズカードを作成している所が多く、ポイントを貯めたり、カードを持っているだけで、料金の割引をしてくれるお店もあります。自分でお店を開く場合、お店オリジナルのカードを作ってみたいと思いませんか?プラスチックカード印刷業者では作成できるカードにも種類があります。

作成できるカードの種類

  • PVCプラスチックカード
  • ヘアラインカード
  • PETカード
  • 透明カード

カードの価値を高めるには?

プラスチックカード印刷業者に頼んでカードを作る場合、カードの加工にこだわる事でより価値の高いものに仕上げる事ができます。また、特殊な加工をすることで、より使いやすいカードに作る事も可能です。

カードの定番加工

カード

バーコード加工

カードの裏面に印字されているバーコードは加工で付ける事ができます。印字されるバーコードはカードの情報が記録されており、加工してバーコードという形に仕上げています。お客の管理がしやすいので、販売店にありがたいです。

エンボスナンバリング加工

クレジットカードや金融機関のカードには数字が盛り上がって刻印されているものがあります。そのようなデザインをエンボスナンバリング加工といいます。加工位置と文字サイズは決められている事が多いです。

ホットスタンプ

デザインした文字配置や数字に箔を追加で入れる加工の方法です。カードの文字にインパクトをつけたい人に人気の加工方法です。文字全部に箔を入れるのではなく文字の一部に箔を入れるとその部分を目立たせる事ができますよ。

作成前にやっておくべき事を知ってプラスチックカード作り開始!

カード

カードを作る前に

プラスチックカード作成を始めて依頼する場合、何も確認しないですぐに注文して作ってしまうと仕上がりが想像と違っていて満足のいくものが作れないという事があります。カード印刷を作っているところでは、無料サンプルを用意している所もあるので注文の前に、カードがどんな仕上がりになるのか、サンプルを取り寄せて確認しておきましょう。そうすれば、イメージ通りのものが出来上がり、利用客に良いものを配ることができます。

広告募集中