自分の身分を証明するアイテム

自分の自己紹介も込めて使われる名刺ですが会社勤めをする人や、フリーランスで働く人にはとても重宝します。名刺を作る場合どこに依頼すると良いのでしょうか?名刺を作るときは、印刷会社にお願いするのがおすすめです。

名刺印刷の作り方人気ランキング!

印刷
no.1

ネット印刷

インターネットの普及に伴い、離れた場所からでも印刷依頼ができる為、ネット印刷の人気がとても高くなっています。また、デザイン案もデータでやり取りする事が可能なので、郵送で送る手間が省ける点もポイントが高いです。さらに、名刺以外にも、シール印刷や卓上カレンダーやチラシ印刷といった他の印刷物も作成可能な会社が多いので、1位にランクインしています。

no.2

近くの印刷所

名刺印刷を依頼したいときに、自分の家の近くに印刷所がある場合は、そこに依頼する人が多いでしょう。印刷所も、名刺や卓上カレンダー、シール印刷などに対応していることがあります。ネット印刷も便利ですが、場所によっては送料がかかる心配がありますよね。ですが、近くの印刷所で依頼すると、自分で引き取る事もできるので、費用を抑える事ができます。しかし、印刷所によっては、デザイン、色が希望のものにできない可能性もあるので、2位となっています。

no.3

自分で名刺を作成

自宅にプリンターがある人は名刺を自分で作る事が可能です。自分の好きな時に作れる事とお金がかからないという事が魅了ですが、紙質や紙の加工をする場合、自宅のプリンターでは限界があるので、あまり質を重視しないで名刺を作りたい人には向いています。なので、他二つには及びませんが順位は3位になります。

支払い方法を確認しておこう

名刺を業者に依頼する場合、料金がかかりますが、業者によって支払い方法が違います。たくさん支払い方法を設けている所もあれば、二種類の印刷方法しか用意していない所もあります。希望する支払い方法が無いと料金を払うときに困るので、依頼する前に、支払い方法をしっかり確認しておきましょう。特に、一度にたくさんの印刷を依頼するときは、よく調べておいてください。

主な名刺印刷依頼時の支払い方法

  • コンビニ支払い
  • クレジット決済
  • 代金引換決済
  • 現金払い

名刺印刷どこでする?業者に頼めばデザインもすぐ決まる!

印刷機

デザインが決まらないときの対処法

名刺を作りたいけど、自分でデザインを考えるのが難しい人は、デザインテンプレ-トを利用して名刺を作るのがおすすめです。決まったデザインの中から自分の好きなデザインを選択するだけなので、自分で一から考えてデザインを作らなくて済みますよ。また、どうしても決めきれないという人は業者にアドバイスをもらいながら作成するというのも一つの方法です。

広告募集中